リスニング

シャドーイングは難しいので英語初心者はまずこれをやれ!!

英語のシャードーイング

シャドーイングは難しいので英語初心者はまずこれをやれ!!

 

カリタメ
カリタメ
シャドーイングをやっているのに全然できるようにならない

結論から書くと、シャドーイングは無駄です。

なぜなら初心者には難しいため。

それより先に優先してやるべき勉強法があります。

オーバーラッピングという勉強法です。

カリタメ
カリタメ
TOEICの点数を3ヶ月で200点上げた勉強法です。
この記事でわかること

シャドーイングは初心者にとって無駄。

オーバーラッピングという勉強法がわかる。

オーバーラッピングを続けて分かった3つの効果がわかる。

カリタメ
カリタメ
英会話にも役立つ勉強法です。

https://katayamarelax.com/online-english-how/

シャドーイングが難しい理由とは?

 

シャドーイングは初心者にはとても難しいからです。

シャドーイング

英文を見ない。耳だけを頼りに英文を音読する。

オーバーラッピング

英文を見ながら、聞こえてきた英文を音読する。

カリタメ
カリタメ
シャドーイング初心者には意外と難しい

 

聞き取れない単語は耳だけで何回聴いてもわかるようになりません。

とても早いスピードを耳だけで聞くのは無理。それより、オーバーラッピングで

カリタメ
カリタメ
この文章はこうやってつながっているんだあ

このいちいち自分で納得させることが急がば回れ。超重要です

納得したことって自分の頭の中に残りやすいので、全く知らない文章でも

カリタメ
カリタメ
あっ。この文章は弱く発音されているなあ

と英語を初めて聞いたときに、わかるようになっていきます。

これがシャドーイングだとハードルが高いので

何言ってるかわかんなくなってきます。

カリタメ
カリタメ
早すぎて聞き取れるようにならない

しかしシャドーイングはオーバーラッピングより有名な勉強法なので

学校の先生はやたら

「シャドーイングは重要だからいますぐやるように」

と高校生の時に言われました。

だからいきなりハードルが高い勉強をすることになり英語の勉強が続かなくなってしまいます。

9あまり知られていない。でもできる人だけが知っている勉強。

それがオーバーラッピング。

カリタメ
カリタメ
オーバーラッピングは英会話の講師が強く勧めていました。やらない理由は無いですね。

オーバーラッピングの勉強法

勉強をしている外国人
カリタメ
カリタメ
それではオーバーラッピングの具体的な勉強法を紹介します。

1)リスニング問題を解いて、答え合わせ。

2)正解、不正解の両方の回答・解説を読み理解。

3)ゆっくり黙読

もしくは音読分からない単語と文法を無くす。

4)全て理解した文章ができたら、

   意味を理解しながら数回黙読と

   音読分からない発音を無くす。

5)文章を見ずに再びリスニング。

かなり聞き取れるようになっている。

6)文章を見て何回かリスニング。

この時、サウンドチェックを行う。

   音が変わる箇所、繋がる音、消えている音など、細かくテキストに印、

       メモをとる。

7)上のメモを意識しながら、数回音読。

8)上のメモを意識しながら、ひたすらオーバーラッピング。

難しいラインは個別に音読を何度もし、口がついていくようにする。

基本的なオーバーラッピングの流れです。

オーバーラッピングに入るまで少し時間はかかりますが、6)までできた文章を何個も作っていき、

あとは同じ文章を何度も、何度もオーバーラッピングするだけです。          この時、何度もやっているとすでに意味は頭に入っているので、

日本語を考えずとも、聞いただけで意味が分かるようにもなってきます。        日本語を聞いて理解すると同じ感覚です。

6)までのプロセスは少し大変ですが、まずは1つそのような文章を作って、

1日最低10分は繰り返し何度もオーバーラッピングし、

それを1ヶ月ほど使ってみてください。

その間に、他の文章もオーバーラッピングできる準備をして増やしていきます。

英語の勉強法:オーバーラッピングの3つの効果

カリタメ
カリタメ
地道な作業ですが、続けていくとどんどんわかるようになります。

次の3つの効果を説明します。

・オンライン英会話で相手の言うことが聞き取りやすくなった。

・短期間でTOEICの点数が200点上がった。

・英語が好きになった。

 

英文の覚え方

・文章を発音している時にその文の意味の感情になりきる→

I’m happy to hear that news.

「そのニュースを聞いてうれしい。」

本当にうれしいイメージをする。例えば、

入試に合格したとか、友達が結婚したとか。

→より頭に残るから覚えやすい。

 

「あれ?この文のつながりは見たことあるぞ」

この気づきが多ければ多いほど                           あなたの英語力が劇的に上がっていきます。

すると、英語が好きになります。

「日本から出ない。日本語だけで生きる。」

と英語に対して壁を作っていました。

でも英語が得意になっていくと、

「英語は世界の共通言語。学ばない人は人生の半分損している」

と手のひらを返すようになりました。

どういうことかというと、

「好き」という感情はとてもいい加減なものであるということで。

そして、オーバーラッピングは成長スピードが早いので、

今英語が嫌いでも

「嫌い」→「得意になる」→「英語LOVE❤️」

のスパンが短いです。だから、続けられます。

https://katayamarelax.com/english-good/

シャドーイングは英語初心者にとっては難しい

シャドーイングは

「すでに」完全に聞き取れている文章じゃないと練習になりません。

つまりオーバーラッピングで聴き取れる文章を                    さらにブラッシュアップさせるためにシャドーイングをつづけるのが効果的です。

なので、オーバーラッピング→完璧→シャドーイングの流れを覚えてください。

 

シャドーイングは英語初心者には難しい:まとめ

パソコンをしている外国人

シャドーイングができない人はオーバーラッピングの勉強から始めましょう。

自分は

オーバーラッピングで英語の実力が上がりました。

シャドーイングでは英文を見ないで発音するので

なんとなく「やった」感だけ得られるようなイメージです。

https://katayamarelax.com/myself-english/