勉強法

英語を独学でめきめきと話せるようになる勉強法3選

英語を独学でめきめきと話せるようになる勉強法3選

英語の本
カタリラ
カタリラ
英語を独学で話す方法を知りたい。

3分で

無料で

いつでもどこでも

英語を話す独学の勉強法を教えます。

結論から言うと次の3つ

①日記をつける。

②ぬいぐるみに英語で話す。

③周りにあるものを英語に訳す。

なぜこれらの勉強法が英語を話す勉強に効果的なのか??

それはこの3つの勉強法はすべてアウトプット。自分の頭から知識をだす訓練だから忘れにくいため。

実際のSkypeのオンライン英会話の画像です。

3か月でこれらの文を何も見ないで話すことができました。

Skypeの画面
カタリラ
カタリラ
3か月で多少の文法ミスはあっても

自分の頭からポンポンとでるようになりました。

使っているオンライン英会話スクールはこちらから。

https://katayamarelax.com/online-english-how/

もっと具体的な効果を知りたい人はこちらから。

https://katayamarelax.com/english-good/

この記事を読むことで

コンビニの待ち時間。通勤時間。デートの待ち合わせなど

多くのスキマ時間に英語力をあげることができます。

https://katayamarelax.com/online-english/

英語の独学勉強法①英語日記をつける

カタリラ
カタリラ
一日3行で大丈夫。毎日続けよう。

続かないと思った人。

いい英語日記教材があるんです。

365日分の日記に質問が書いてあり、

それをたった3行で毎日続ける。これで日記の勉強はOKです。

英語参考書の1ページ
カタリラ
カタリラ
毎日続けることで英会話力が上がる。

日記の書き方

・今日やったこと

・今日嬉しかったこと、悲しかったこと

・明日したいこと

感情を入れて書いています。

(glad happy angry…など)

日記を書くのはめんどくさいかもしれません。

でも英語を話せるようになりたい人にオススメの勉強法です。

また、日記を書くことによって

「自分の感情が整理される」という効果も得られます。

自分の感情が整理される

・感情が整理される

→メンタルが良くなる。

・他の人に読まれにくくなる

→英語で書くから。

・特に感情に関する英単語は覚えやすい。

あともうひとつ補足しておきます。、

細かい文法間違いはあまり気にしなくていいです。

なぜならそこまで気にしていると筆が全く進みません。

やる気が途中でなくなります。

カタリラ
カタリラ
英語に完璧主義はいらない。どんどん間違えよう。

英語の独学勉強法②1人2役で英語を話す

英語の辞書

カタリラ
カタリラ
この勉強はかなりおすすめです。
スーツマン

これを1日5分続けてください。

そこに人間がいるかのように

勉強する方法です。

 

これをするメリットは4つ

・何度失敗してもいい。

・覚えたフレーズをアウトプットできる。

・恥を捨てられる。

・いつでもできる。

私が実際に一人英会話をするときは、

・制服をハンガーで吊って

人っぽくした。スーツマン。

・ぬいぐるみは家になかったので、

スーツマンに話しかけた。

・1人2役で話した。

・ストップウォッチで時間を決めた。

これを5分間だけしています。

やってみたら5分でもかなり頭が疲れます。

 

「でもいきなりは難しい!」

って人は英文を見ながらでもオーケーです。

しかし、棒読みで音読するんじゃなくて

目の前のぬいぐるみに、

まるで実際に人がいることを想像して話してください。

 

失敗しても大丈夫な環境だからか、

めちゃくちゃネイティブっぽく身振り手振りで練習しています。

側から見たら、ちょっとはずかしいし、気持ち悪い人間です。

でも英語を話せるようになるには

プライドを捨て去ることが超大事です。

ぬいぐるみに1人で話すことができるぐらい

プライドを捨て去りましょう。

カタリラ
カタリラ
恥ずかしがっていたら英語力は上がらない。

英語の独学勉強法③周りにあるものを英語に訳す

 

カタリラ
カタリラ
トイレ、コンビニの待ち時間。通勤・通学時間に実際にやっていました。

電車でイヤホンで音楽を聴いている人がいる時

→she uses headphones.

皿が置いてある時

→there are some dishes in the table.

このように訳すのを

  1. 人がいない時→声に出す
  2. 人がいる→心の中で声に出す

2パターンで毎日電車通学の時間にしています。

例えばこの写真。

森林で散歩する人

person carrying a red backpack is walking in the mountains.

赤いリュックサックを背負っている人が山の中で歩いている。

と声に出すか、心の中で声に出しましょう。

やってみるとわかるんですが、

けっこう頭が疲れます。

でもこの疲れは

自分の頭から英語を引っ張り出す訓練です。

いわば筋トレ。

最初はきついけど

筋肉がつくとだんだん何回でもできるようになりますよね。

それと同じで、

英語も英訳が慣れてくるとだんだん英語脳に切り替わり、

スパッと英語が出てくるようになります。

一日5分でもいいのでやってみてください。

このように

外出中に身の回りに目に付いたものを英訳していくと、

とにかくわからない単語だらけです。

この時、

「あれ?これはなんの単語?」って時は、スマホのメモ帳にメモしています。 

そして家に帰った後に、まとめて調べています。

メモアプリの画像 メモアプリの文章2

 

ひとつわからない単語が生まれるたびに

いちいち単語を調べるのはかなり

めんどくさいのでおすすめしません。

カタリラ
カタリラ
アウトプットとインプットの両方を兼ね備えた勉強法!!

まとめ

coolの文字

・日記をつける。

・ぬいぐるみに英語で話す。

・日常生活のものを英訳する。

カタリラ
カタリラ

これらの勉強法に共通していることは

金も時間も

ほとんどいらないところ。

オンライン英会話を組み合わせたら留学する必要なし。

2019年9月からオンライン英会話を始めて4か月弱が立ちました。

オンライン英会話の体験談はこちらから。

https://katayamarelax.com/online-english-how/